スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円の流れ分析
今日ドル円が大きく動きました。アメリカのデフォルトとか、格下げとかいろいろ言われていますが、テクニカル分析を見ても大きく動くポイントに。7月後半からの三角持ち合い下抜けに、月の切り替わり。あと3月に76円台前半を試していますからこれほど動いたのかと思いました。とりあえず3月の値まで到達しませんでしたが、今後どうなるか・・また節目になったらネタにしてみようと思います。

2011080105.jpg
スポンサーサイト
地震のことなど・・
地震の被害にあわれた方、その辛さは想像を絶するものがあります。まめっちも微力ながらなんらかの形で復帰に貢献したいと思います。一日も早く、被災者の方に笑顔が戻ることを。。

上と同じような形でホームページも更新しようとしたら、ページが正しく表示されなくなってしまいました。。以前はホームページビルダーというソフトで編集し、更新していたのですが、ブラウザから更新したのがまずかったようです。データは残っているので、なんとか元に戻したいです。内容は変わってないですし、今の中国株を始めようとされている方々に役に立つかどうかは分かりませんが、いろいろと思い出のあるページなので、ソフトの使い方を再復習して元に戻そうと思います。
ドル円どうなる?その3
 月に1度は更新しようと思ってたのに2ヶ月くらい経過してしまいましたが、引き続きドル円ネタで引っ張ります。
 前回は4時間足くらいで見ていたと思いますが、この度は月足分析。月足で見るとダイバージェンスが発生していて、じわじわと上昇してきています。まめっち的には一瞬ずとーんと落ちるのかと思ってましたが、まったりと転換しています。史上最安値のサポートは半端なかったってことですね。上値のレジスタンスは87円あたりでしょうか。下値のサポートは80円あたり。チャンネルブレイクするかどうかは来年のお楽しみ・・月足だけにまだまだ先のことなのであくまで反転目安となるポイントチェックくらいです。
2010121901.jpg
ドル円どうなるその2
ドル円ですが、史上最高値である79円75銭まであと1円程度まで近づいてきました。とりあえず、目先の下落はストップした模様。フィボナッチ38.2%、82円後半あたりまでは戻すのかなあと思っています。ただドル円はまだ下落するかなあと思います。下落トレンドの最後って、きゅーっと長い下髭が出るんですよね、中国株の下落トレンドの最後もそうでしたが。この度の下落ストップは、いかにも抵抗帯に当たってやむなくストップしている、といった感じ。逆にこういう綺麗な抵抗帯は、割れると分厚い買い注文が全てストップで売りに回るため・・・円高にもメリットはありますが、輸出産業が要の日本経済にとっては、これ以上は下がってほしくないところです。鈍感なまめっちですが、さすがに心配になってきますね・・

20101024.jpg
ドル円どうなる
ドル円介入がありましたが、見事N計算値のターゲットFE100になっていました。レートが戻り易いところで介入しているのかな、と思いました。

介入効果もわずかしか続かず、再度下落で金曜日が終わってみれば介入時とほぼ同値に。82円が防衛ラインだって政府の人が言うものだから、短期トレーダーにとってはよい戻り売りの機会だったのではないでしょうか。。。

来週は82円ラインを試す展開になりそうですが、もし割れてしまったら・・・38.2%戻しと50%戻しのV計算値とN計算値を想定するとドル円最高値79.75にほぼ重なります。再度介入があればへんてこなヨコヨコ相場となりそうですが、さてどうなるのでしょう。ちなみにまめっちは現在円がらみのトレードをしていないのであくまでネタとしての分析です。。
1002.jpg
円高ですね
まだ円高が進みそうな雰囲気がありますが・・水曜日のFOMC,雇用統計の影響大きいのかな?理想では79円一瞬こつん→円安方向へ、なんですが・・・79円切るとかあるのかなぁ。。先のことは分かりません。。
価格変動は海の波にも似て
夏になると必ず海に行くのですが、波をぼ~っと見ていると、チャートの波を思い浮かべます(病気ですね)。波ってすごく単純なんですよね、上げて、下げる、の繰り返し。波には大、中、小とありますがやっぱり上げて、下げる。でも、波に乗るとなると、これが難しい。タイミングが悪かったり、バランスが悪かったり、焦ったり、怖いと思ったりすると、なかなか上手くいかない。相場の波も同じだなあと思います。マイペースで上手くはなってるかなあとは思うんですが、時々ずっこけてしまう。まだまだ修行が必要です。。
ひさびさに中国株ブログを巡回
ちょこっと中国株関連のブログを巡回しました。そしてカテキンさんのブログを読んで「あ~以前自分がこうだった><;」と思いました。中国株やってるのに、アメリカのダウ指数の動きを予測してみたり、為替の先行きを考えてみたり(とりあえず為替の世界に来れたのはここがきっかけではあったのでそのことだけは自分にとっては良かったのですが)。結局どんなに分析がんばっても、所詮は安値で売って買値より高く売る、ってことなんですよね。複雑な分析=勝てる、というわけではない、これは今やっているFXにも当てはまります。

もうちょっとブログ巡回を続けます。
FXネタですが
こつこつ、続けています。スキルも向上し月を通して-になることが全くなくなりました。大事だと思ったことをつらつらと・・・

①マイルールを作る
ピボットラインを上抜けたらR1まで買い、とかどんな単純なルールでもいいので作って、バックデータで検証。そしてルールを守って取引。

②欲張らない
欲張る=ルールを破る、ケースが多くなりがち。まめっち的にこれが一番難しい・・・

③毎日取引記録をつける
客観的に自分が見れるようになります、おすすめです。ただ、買った売ったの利益記録だけでは意味がないと思います、マイルール通りにできたかどうか、記録するのがいいかと。

引き続きこつこつ利益を積み重ねていこうと思います。中国株の方ですが、主要銘柄の動きはたまにチェックしていますよ。
1年ぶりの更新
長らくこちらのブログを放置していたのですが、日付を見ればちょうど1年経過・・・1年ってあっという間ですね。今日サッカーワールドカップの日本戦がありますが、思えばホームページの方の掲示板で4年前サッカーのコメントをたくさんいただいていました。うぅ、、4年もあっという間ですね(汗汗)。

まめっちは現在FXオンリー。中国株の方はすっかり浦島太郎状態ですが、まめっちがよく知る方々が変わらずうまく投資されているのを見て、土俵は違えど大変刺激になります。時々+オーラのエネルギーをもらいに巡回したほうがよさそうです。最近よく思うのですが、株にしてもFXにしても、精神的な状態というのは非常に重要だと思います。-思考、-オーラを発していれば投資にもよくない結果がつきまとうと思います。常に+思考、+オーラをもって相場にのぞみたい、そう考えています。今日はFXはもうやめて、サッカーの応援をして楽しみたいと思います、願わくば日本に勝利を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。