スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震のことなど・・
地震の被害にあわれた方、その辛さは想像を絶するものがあります。まめっちも微力ながらなんらかの形で復帰に貢献したいと思います。一日も早く、被災者の方に笑顔が戻ることを。。

上と同じような形でホームページも更新しようとしたら、ページが正しく表示されなくなってしまいました。。以前はホームページビルダーというソフトで編集し、更新していたのですが、ブラウザから更新したのがまずかったようです。データは残っているので、なんとか元に戻したいです。内容は変わってないですし、今の中国株を始めようとされている方々に役に立つかどうかは分かりませんが、いろいろと思い出のあるページなので、ソフトの使い方を再復習して元に戻そうと思います。
スポンサーサイト
円高ですね
まだ円高が進みそうな雰囲気がありますが・・水曜日のFOMC,雇用統計の影響大きいのかな?理想では79円一瞬こつん→円安方向へ、なんですが・・・79円切るとかあるのかなぁ。。先のことは分かりません。。
価格変動は海の波にも似て
夏になると必ず海に行くのですが、波をぼ~っと見ていると、チャートの波を思い浮かべます(病気ですね)。波ってすごく単純なんですよね、上げて、下げる、の繰り返し。波には大、中、小とありますがやっぱり上げて、下げる。でも、波に乗るとなると、これが難しい。タイミングが悪かったり、バランスが悪かったり、焦ったり、怖いと思ったりすると、なかなか上手くいかない。相場の波も同じだなあと思います。マイペースで上手くはなってるかなあとは思うんですが、時々ずっこけてしまう。まだまだ修行が必要です。。
ひさびさに中国株ブログを巡回
ちょこっと中国株関連のブログを巡回しました。そしてカテキンさんのブログを読んで「あ~以前自分がこうだった><;」と思いました。中国株やってるのに、アメリカのダウ指数の動きを予測してみたり、為替の先行きを考えてみたり(とりあえず為替の世界に来れたのはここがきっかけではあったのでそのことだけは自分にとっては良かったのですが)。結局どんなに分析がんばっても、所詮は安値で売って買値より高く売る、ってことなんですよね。複雑な分析=勝てる、というわけではない、これは今やっているFXにも当てはまります。

もうちょっとブログ巡回を続けます。
1年ぶりの更新
長らくこちらのブログを放置していたのですが、日付を見ればちょうど1年経過・・・1年ってあっという間ですね。今日サッカーワールドカップの日本戦がありますが、思えばホームページの方の掲示板で4年前サッカーのコメントをたくさんいただいていました。うぅ、、4年もあっという間ですね(汗汗)。

まめっちは現在FXオンリー。中国株の方はすっかり浦島太郎状態ですが、まめっちがよく知る方々が変わらずうまく投資されているのを見て、土俵は違えど大変刺激になります。時々+オーラのエネルギーをもらいに巡回したほうがよさそうです。最近よく思うのですが、株にしてもFXにしても、精神的な状態というのは非常に重要だと思います。-思考、-オーラを発していれば投資にもよくない結果がつきまとうと思います。常に+思考、+オーラをもって相場にのぞみたい、そう考えています。今日はFXはもうやめて、サッカーの応援をして楽しみたいと思います、願わくば日本に勝利を!

巻き返しなるか?
昨年は下落下落が続いた中国株。本年はどうなるでしょうか?アナリストの声には、まだまだ下がるというものもあります。もしくは、10月が大底だったという声も・・・とりあえずまめっちは寒い相場という感じがしたので種まきをしておきました。下落中のアナリストの「まだまだ」という声は、上昇中の「まだまだ」と同じ響きがありますし・・・とはいえ、もうはまだなり、というだけに、どうなるかは分かりません。未来のことは神のみぞ知る、です・・・しかしながら、せっかく蒔いたのだから、今年はこれらの種が芽を出してくれれば、と思っています。
良いお年を
2008年も残すところあと少しとなりました。今年をふりかってみると・・・う~ん、中国株にとっては決してよい1年だったとはいえませんでした。10月まではほぼ下落下落の日々・・・胃を痛くされた方も多かったのでは、と思います。よい成績を残された方は、10月の急激な下落の際に下落率の高かった優良株を大量に購入された人かと思っています。

FXでは、うまくトレンドにあわせて大胆なポジションが取れたかどうか・・・まめっちはチキンなので大胆なことはできませんでしたが、思い切ったポジションを取れる、取るべきタイミングというのは何度かあったと思っています。

100年に1度と言われている金融危機ですが、2009年はどうなるでしょうか?個人的には、2009年は回復の年になると思って(願って)います。これは、株式投資とは別で、暗いニュースはこれ以上見たくない、というまめっちの願いです。やっぱり、世の中明るくなくては、と思います。願わくは、中国株のみならず、世界中の株式市場が賑わいを取り戻し、景気の良い話題にあふれる年となりますよう・・・・
PCが壊れました
最近PCが強制終了したりもっさりした動きだったのでPCケースの中を覗いてみると、冷却ファンの一部が作動していないことが判明。GPU温度を計測すると100度を超えていました・・・よくコンデンサが壊れずにいてくれたもんだと関心しつつ、やっぱりPCはデリケートなものだなぁ、と痛感しました。早いところ部品交換をしようと思います。

アメリカ・中国株ともに上昇しました。ダウは平均線からの乖離がかなりきつかったので、もう少し戻すかと思っています(週足チャートではMA40から実に1500ポイント近く乖離!)。逆張りトレーダーは祝杯をあげているのかなぁと思ったりします。とはいえ週足のトレンドラインは下落方向。予断を許さない状況はまだまだ続きそうです。対して中国株は去年までの拡散→収縮の流れが横方向に続いている感じ。アメリカのように垂れることなく、これからもふんばってもらいたいですね。
原油とか
今週はドル円でショートにロングに、よい感じで取引できました。最近思うのは、機械作業的に売買を行うと非常に良いということ。勝率は6割ちょっとですが、これでも月に1000pips以上取れるようになったのは、ロスカットが当たり前のように行えるようになったためだと思います。ちょうどFXを始めて1年くらいになりますが、去年の取引手法を思い返すとぞっとします。ロスカット手法はおろか、レバレッジ管理やチャート分析などもぐだぐだでした。あの時からこうして取引が続けられるのは、幸運に恵まれていたとしかいえません・・・今後ももっといろいろ研究を重ね、株式取引のほうにも生かしていければいいな、と思います。

2008727

さて、原油のほうですが、ぼちぼち下げてきました。ここからは去年の中国株みたいな動きになるんじゃないかと思います。チャートが示すように、今年に入ってからの上昇角度は昨年の中国株のものと同レベルになっています。このまま上昇トレンドを維持するとなると、ここから更に上昇角度を上げていくことになるわけですが、異常なケース(仕手株とか)を除いてはなかなかここから角度を上げていくのは難しいのではないかと・・おそらく一旦調整するものと考えています。ただ、原油の長期トレンドは今後もずっと上昇だと思うので、あまり下げずにもみ合い相場を維持して調整するんじゃないかと思っています。こう書いてぐんぐん上げていったりするのもまめっちの予想によくあることですが、どうなるでしょうか?
ドル円・原油などなど
週末はFXのロング祭り。レバレッジを通常の倍にして稼がせていただきました。ドル円はいよいよ面白い抵抗線のところまで上昇。上方ブレイクすればこれまた面白いことになりそうです。一度上抜けすれば、以前ネタにしたロングサインも確定されることでしょう。

2008720

原油ですが、日足チャートのトレンドチャネルのブレイクが発生。再度チャネルに戻る可能性もありますが、転換のきざしかもしれません。こちらも気になるところ。イランの「戦争はしない」宣言、それに続くミサイル演習かと思いきや30年ぶりのアメリカとの国交回復の流れなど、「政治家が意図的に相場を操ってるんじゃない?」と勘ぐりたくなるほどの原油を取り巻く動き。こちらは投資対象ではありませんが、日々の生活に関わる原油だけに、引き続きウォッチしていきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。