スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sailing Day


Sailind Day / BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENが自らファンであるアニメ「ONE PIECE」劇場版用に制作。本当は投資家応援歌ではありませんが、「そんなの関係ねぇ!」なのであります。まめっちの耳にはフィルターを通して応援歌なのです。

BUMP OF CHICKENはメンバー解釈によると「臆病者の一撃」(まめっちには鳥肌っぽく響きますが)。CHICKENなまめっちですが、今大嵐の中国株市場に乗り出す準備中。哀しみも絶望も全力で拾っていく呆れたビリーヴァーになるつもりです。

sailing day 舵を取れ

嵐の中 嬉しそうに 帆を張った 愚かなドリーマー

正解・不正解の判断 自分だけに許された権利

たった一度 笑えるなら 何度でも 泣いたっていいや

スポンサーサイト
株と雨でorzな日には・・
皆さん、おはようございます。株の調子はどうでしょうか?まめっちは最近のorzな気分にぴったりの曲を今日は聴いています。ニールセダカの「ソリティア」です。じつーに美しい曲です。歌詞は極めてorzなのですが。。この曲かのカーペンターズもカバーしていたと思いますが、やはりオリジナルのセダカさんが歌うこちらの方がまめっちは好きです。また雨が降っているので「雨に微笑みを」という名曲も連続再生。最近のハードロックやラップも聴きますが、やっぱりオールディーズが好きなまめっちの独り言でした。。

そういえば・・監視銘柄を220に増やしました。。また目から鱗な気分でした。今後に生かしていきたいと思います。

FC2ブログランキングに参加中!今日も一押しお願いします!
一足早く達郎サウンド
今年は梅雨入りが早くなりそうですね。そして梅雨が明けたら今度は景色が歪むような暑い夏。やっぱり春が過ごしやすいな、と思う今日この頃です。

最近ビールのCMで山下達郎の「悲しみのjody」を歌う声がよく耳に入ってきていましたので、今日は名盤「melodies」を引っ張り出して聴いています。



一曲目は映画のサントラ版「big wave」で英語版もありますが、どちらも達郎ハイトーンボイスが聴けていい感じです。二曲目の「高気圧ガール」は「ひょうきん族」でパロディー化されていたのがトラウマのごとく頭に残っているのですが、この夏そのものを表現したかのような夏の香り全開の曲は大好きです。奥さんの竹内まりやさんの声が入っているのもミソですね。

その他の曲も聴き応えあるものばかり。ただラストを飾るのが「クリスマス・イブ」。暑い夏に車の中で通しで聴いていると最後に真冬の世界に飛んでしまうという事態を招く危険があります(^-^;)。

FC2ブログランキングに参加中!今日も一押しお願いします!

テーマ:日記
ジャンル:日記
夏の「悲しき雨音」
今日は雨が降って外に出るのもおっくうな感じです。そんな時にはカスケーズの「悲しき雨音」をチョイス。

1963年に米国でヒットし、その後日本でひとり歩きして大ヒットを記録した名曲です。米国で坂本九の歌が大ヒットしたように、名曲に国境はないんですね。そういえばこの時期の「悲しき・・・」という曲が目につきます。こういうタイトル、はやっていたんでしょうね。「悲しき雨音」の英語名は「Rhythm Of The Rain」(雨のリズム)ですので。。哀愁味たっぷりのコーラスは悲しみを表現しているようにも聞こえ、日本人好みかと思います。

まめっちがこの曲を初めて聴いたのは10年位前のこと。夏の暑いさかりにアイスクリームを売って回る車がくり返しこの曲を流しているので、そのおじさんに「何の曲ですか?」と聴き、カスケーズであることが分かり購入に至ったものです。ですからこの曲を聴くとまめっちにはなぜか「夏の蜃気楼とアイスクリーム屋」が浮かんでくるのです(^-^;)。全然雨と関係ないですね。。。

Oh listen to the falling rain

Pitter patter, pitter patter...



FC2ブログランキングに参加中!今日も一押しお願いします!
テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
ビートルズ最高!!
今日は黄砂のせいかちょっと空がしらけているようにも思いますが、たいそう天気もよく、お気に入りのCDでもかけながらドライブでもしたいところです。今日はビートルズが無性に聴きたくなったので、「let it be」をセット。

いつ聴いてもビートルズは良いです、とっても良いです、何度聴いても飽きません。。2003年に発売されましたこの「let it be」は、余計な装飾を取り除き、よりビートルズの演奏そのものを楽しめるという、すばらしいリマスタリングCDです(ついでに音質もよくなってるような。。)選曲は有名曲のオンパレード、特に晴れた日曜日には「two of us」がとてもよいです。映画「アイアムサム」でもカバーで主題歌になってましたね。ジョンとポールの黄金デュエット、最高です。

きみとぼくには思い出がある
目の前に延びてる道よりもずっと長い思い出が



だんだんと中国(株)ネタから離れていきます。。_| ̄|○...

FC2ブログランキングに参加中!今日も一押しお願いします!
テーマ:洋楽CDレビュー
ジャンル:音楽
「ひこうき雲」を聴きながら。。。
今日は天気も悪く、部屋にいましたところ、なぜかふと荒井由美の「ひこうき雲」を無性に聴きたくなりました。実は数日前、深夜テレビで佐野史郎さんが出演の番組で荒井由美の「魔法の鏡」を耳にしたのですが、そのせいかもしれません。。で、CDをセット。うむむ、やはり名曲です、これは。。このアルバムは1973年の荒井由美のファーストアルバムですが、当時リアルタイムでこのCDをお店で聴いた方は、衝撃を受けたのではないでしょうか。ユーミンは1954年生まれですから、わずか19歳でこんな「情景をイメージさせる」曲を作ってたことになります。実際は15歳で曲作りをしているんですね。宇多田ヒカルがまだ無名だったころ、タワーレコードで「automatic」を聴いてその歌唱力に衝撃を受けましたが、リアルタイムでこの曲を聴いていたら、その完成度の高さに衝撃を受けていたと思います。

それにしてももの悲しい。。当時社会現象として多くなってきていた少女の飛び降り自殺と不治の病で高1で亡くなった小学校の同級生この2つのことを思い描いて融合させた作品とのこと。こちら最近、身の回りで知人が何人か亡くなっているため、この曲を聴くと余計感傷的になってきます。。。

空に憧れて
空をかけっていく
あの子の命はひこうき雲

いい曲です(T T)。




FC2ブログランキングに参加中!今日も一押しお願いします!

テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。