スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保険セクター比較
今日は保険セクターを比較。

現在値

平安:51.53
人寿:30.8
PICC P&C:9.11
民安:3.08

PER比較
平安:51
PICC P&C:49
人寿:43
民安:23

時価総額比較
人寿:13兆円
平安:6兆円
PICC P&C:1.5兆円
民安:0.14兆円

1株当たり当期純利益
平安:1.27
人寿:0.75
PICC P&C:0.19
民安:0.14

平安の1株当たり当期純利益が突出しています。株価の値動きがいいのは時価総額も影響しているのかなあと思ったり。平安の動きがとてもいいので気になっていたのですが、なんとなく謎が解けました。PICC&PCは生保事業期待買いの部分が大きいのかなあ、と思いました。損害保険は儲からんと2.8HKDで処分したまめっちはもう笑うしかありません。。当然のごとく人寿はPER・時価・1株当たり純利益いずれも高水準ですね。シェアトップの強みは大きいと思います。民安は今後どれだけ中国本土でシェアがとれるのか。。うまくいけば大化けする銘柄だと思います。


スポンサーサイト
中国人寿保険
おそらく万科・ペトロと並んで中国株をやる人は誰でも知っている超優良銘柄。株価は2005年末からほぼ直線的に上昇しています。調整時にへたれるくらいで、そのままこのラインが維持されるなら、年末にはおよそ33HKDに達するものと思われます。押し目買いは日足ベースの10日平均線にタッチするくらいの株価ではないかと。大体26HKDあたりが狙い目ではと思っています。年初のような大きな調整があれば21~22あたりで買えそうなんですけどね。。きっとそんなチャンスがあってもその時はキャッシュを持ってないんだろうなあと予測がつくのが悲しいかなorz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。