スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはり中国に一休さんはいた
 前回、一休さんネタを書いたのですが、自分で確認していなかったので、やはり気になってネットで調べてみました。するとどうでしょう!一休さんはなんと中国の携帯電話の待ち受け画面に使われるほどの人気・知名度とのこと。情報元はこちら。TOMオンライン(銘柄コード8282)が中国で提供をするようですね。純利益がマイナスからプラスに転じてきていて、いい感じの企業です。ホームページを見てみましたが、アニメやゲームのコンテンツですね。まめっちが思ったのが、「こういう企業はこれから中国で伸びていきそうだなー」と。日本でもいまやオタク文化はドラマになるほど。中国で広まったら、すごいことになりそうですね。
 で、一休さんは向こうでは「聡明的一休」となっています。携帯の着信音としても使われるとのこと。上海とかに行って、いきなり後ろから「すきすきすきすきすきっっすき♪」のさよちゃんの声がしても不思議はない、ということです。
 参考までに、一休さんのエンディング曲が紹介されているサイトがありましたのでのせておきます。なつかしー。こちら
 
 
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。