スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円テクニカル分析など
いやはや、久しぶりのドル安来ました。今週はもっぱらショート。一応ロングサインにも注文を入れましたが、ロスカットになるパターンが多かったです。その位勢いのある下落でした。ただ、週足チャートのSMA(20)レベルまで来ているので、そろそろ動きに変化が出てくるかなあと思っています。

中国株の方は相変わらずの展開が続いていますが、そんな中でも堅調な銘柄がちらほらと。特に安定しているのがテンセントと中海石油化学だと思います。特に中海石油化学はこの下落相場で堅調に上昇トレンドを維持しています。時々ウォッチしていきたいと思います。
スポンサーサイト
出来高の多い中型株
昨日のポンド円の判断は怪しいかな(4時間足チャート使用)?日足チャートのボリンジャーバンド中心線から再び反転中。ドテンロングといきたかったのですがこういうタイミングはえてしてチャートから離れた時に起こりますね・・

今日の中型株で目についた値上がり&出来高の多い銘柄は中海石油化学と上海電気。小型株もチャイナガスなどは盛り上がっているようです。反対にここ最近下げ続けているので気になるのが復星国際 (フォーサンインター)。アルワリード王子銘柄は引き続きウォッチングです。
中海石油化学
中国最大の肥料屋さん。ROEは31%と、紫金鉱業に匹敵するレベル(単純なROE比較なので、負債分とかは調べてませんorz)。肥料はこれからもガンガン消費されるでしょうし、利益率もいいですから、結構安泰な商売かなあと思っています。ちなみにここのライバル関係にあります世紀陽光のROEは33%。やっぱり肥料屋さんは儲かりそうな臭いがします。くんくん。orz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。