スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
568の分析
書いていたネタが途中で消えてorzな気分になってしまったので、気になる銘柄でテクニカル分析の練習をすることに。

568のアバウトな分析

価格2HKDあたりで上昇トレンドチャネル下方ブレイク。昨日下落トレンドチャネル上方ブレイク。明日トレンドチャネル内に戻るのか、それともここから上昇するのか気になるところ。

株式5分割+急激な調整があったのにもかかわらず、ここは比較的トレンドに歪みのない下げ方をしているように見えます。

最高値:2.68HKD
上昇トレンドの起点:多分0.7HKDくらい(アバウトです・・)
上昇幅:2HKD
半値:1HKD
1/3値:0.66HKD
半値押し:1.68HKD
2/3押し:1.36HKD

先週の金曜日の1.45HKDがおおよそ2/3押しになっていたと思われます。さすがにここより下に下げるのは考えにくいかと・・

568

スポンサーサイト
山東墨龍石油機械
採油設備総合メーカー。石油類の採取機等製造販売しています。国内での販売だけでなく海外への営業展開が積極的ということで、今後も海外向け販売の伸びが期待されます(中国7割、米1.3割、ヨーロッパ0.9割)。もちろん、国内での販売も堅調でEPSも年々きれいに上昇しています。また財務状況も健全で、純資産や利益剰余金が毎年確実に増加していることがポイント高いと思います。

あと、業績とかとは関係ないのですが日本人投資家の注目度の高さも要チェックです。あの人寿や工商銀行を抜いてサーチナ検索ランキング1位の日があったのには驚きました。邱永漢先生が紹介されたことや、分割の件も大いに関係しているのでしょうが、掲示板での活発なやりとりにはびっくりします。始めの頃は子株還流日までに底値上げを狙う買い煽りだと思っていたのですが、実際成長銘柄として長期保有しようと考えている人が非常に多いと感じるようになりました。子株と大幅調整が偶然同時にやってきた今日3,7%の下げにとどまっていることを見ても、長期で考えている人、安値で仕込みたい人が多いのかなあと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。