スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
招商銀行
昨年9月末に上場した招商銀行。馬さんが主力にされているというので調べてみました。2006年に中国6番目の規模を誇る商業銀行に位置づけられています。現在の価格が28.8HKD、公募価格が8.55HKDだったので、実に約240%の上昇率。時価総額はおよそ1兆1000億円となっています。

PER比較

招商銀行:52
中信銀行:47
交通銀行:32
建設銀行:28
工商銀行:27
中国銀行:22

時価総額比較

工商銀行:24兆円
建設銀行:19兆円
中国銀行:15兆円
交通銀行: 6兆円
中信銀行: 1兆円
招商銀行: 1兆円

PERがダントツに高いですね。同業でのPER比較はある程度参考になると思います。時価総額は上記6銀行内で最小。まだまだ拡大余地があると思います。ちなみに工商銀行は7月末に30兆円になった時シティを抜いて時価総額世界一になりましたね・・・恐るべし。あと、昨日ネタにした中信銀行は公募価格割れなのにPER47なんですねぇ。。かなり強気の価格設定してたんだな・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。