スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リバウンドチェック
中国建材
NDペーパー
建設銀行
紫金鉱業
アンガンスチール
洛陽モリブデン

過去に上昇率が高かった銘柄、ファンダメンタルから見て過度に売られすぎていた銘柄、資源関連でかつ優良な銘柄が大きく戻している感じ。小型株は全体的に不安定な感じ。


スポンサーサイト
えらく下げてる・・
上場した日に買った覚えのある紙屋さんですが、今日の株価が2.9HKD・・・一時は24.7HKDでしたから、ものすごい下落です。引き続き観察していこうと思います。

ドル円は105~106円のレンジ。かれこれ2週間近く続いているので、近く上か下に大きく動くものと思われます。こちらもまめに観察する必要がありそうです。
気になる銘柄
3月のすさまじい下落を乗り越えて、今週はようやく下げすぎの修正が見られました。ただ今度は短期的に戻し過ぎな感じなので、FXの方は現在ショートポジションをとっています。ロングスパンで見るとドル円もポンド円も下落傾向にあるので、中国株の方もまだまだ安心できないと思います。ただ、明らかに平均から乖離した値動きは修正されるもの。玖龍紙業などはそういった点で注目しています。ここは先日すさまじい下落をした反動もあってか、金曜日には13%以上上昇しました。これだけ戻せばまた下げるのでしょうが、その後のことを考えればけっこうおいしいタイミングなのでは、と思っています。まめっちはキャッシュがないので、とりあえず来週どうなるか観察してみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。