スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンガンをちょっと購入
おとといネタにしたポンドですが、朝の下落分も含めてなんと9円も下落していました!まあ、夏の下落幅と比較すればちょうど同じくらいなんですけどね・・たしか夏のポンド円は最終的に20円以上の下落だったと記憶しています。さすがにこの辺で少しリバウンドを挟みそうですが、こうして記事を書いている最中も下落しています(汗)。もうひたすらショートしかありません・・

中国株の方も下落。アンガンが20HKDに迫っていたので、ちょっと買ってみました。3つ指値を入れていましたが、買えたのは2つ。頃合いを見て、ちょこちょこ買い増しできたらいいなと思っていますが、今日かなり下げましたので、なかなか難しいかもしれませんね・・その場合は、中鉄に全力投資!するかもしれません。
スポンサーサイト
買いたい銘柄その2?
時間があったのでブログとホームページを久しぶりに弄りました。どちらもflashを使用したものを組み込んでみたのですが、ホームページの方はどうもサイト表示が遅くなったような気が・・せっかく作ったコーナーですが場合によっては取り除くかもしれません。やはり見た目より操作性重視ですかね。。

ところでウォッチ銘柄の一つ、アンガンですがかなり調整しています。有償増資絡みで下げているのかと思いますが、下げたところは買い場かと。買いたい銘柄のひとつです。

不動産銘柄は富力地産、碧桂園、中国海外発展のいずれかからチョイス。どこも甲乙つけがたいので、3つ分散買いもありかと。
昇竜のごとし
アンガンの上昇が止まりません。今日は相場全体もすごかったですが、アンガンは15.6%の上昇で34.8HKDに。2000年には0.435HKDをつけたことがあるため、その時から計算すると今日でちょうど80倍になっています!万科企業の上昇率には及びませんが、H株の中では突出しているのではないでしょうか(ちゃんと調べてないのでおそらく、ですが)。改めて成長銘柄の早期買いの威力を思い知りました。昇竜のように力強く上昇を続ける中国株は、今後どこまで上昇していくのでしょうね。
中国の鉄鋼事情
 鉄鋼の大手、アンガンニュースチールが今日大幅株価アップでした。すでに年初から値上がりは続いていたのですが、ここにきて更にアップ。ものすごい勢いを感じます。。

 中国政府が大型の鉄鋼企業を再編成して、3000万トンクラス生産の超大型企業に再編する方針がある、とありますが、これらの影響もあるのでしょうか。。(こちら)まめっち、実は鉄鋼業界に詳しくないんですが、政府が引き締め策を導入しない以上、例え生産過剰でもまだまだこの業界は拡大路線を突っ走るような気がします。2006年どうなるか目が離せないところです。

 久しぶりに中国株記事を書いた、まめっちでした(*´∀`*)。
テーマ:中国株
ジャンル:株式・投資・マネー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。