スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上海の森ビルを見て
とタイトルをつけるとまめっちが上海に行ったのか、と誤解されそうですが、あくまでTV番組で見ただけです(笑)。番組タイトルは忘れたのですが、あの森ビル社長森稔氏が出演されていました。番組では上海に建設中の巨大ビルについてそのいきさつ等紹介されていました。ちなみに同ビルのホームページはこちら
http://www.mori.co.jp/projects/shanghai/index.html

このホームページトップの写真にもあるように、現在の上海の様相は大きく変わりつつあります。ところが1990年代後半はまだあばら屋も多く、この写真とは似ても似つかぬ状況でした。そんな上海に来て巨大ビルを建てることを決心した森氏の先見性と決断力は本当にすごいと思います。同時期に中国株に興味はあったものの、ちょっとの株を買うことも恐れたまめっちは・・・2006年から本格投資を開始して半年後の株価下落でどこまでも株価が落ちていくんじゃないかという恐怖に支配されていたまめっちは・・・目先のでこぼこしか見えてなかったんですね。まさに「木を見て森を見ず」状態だったんですが、「森」の方を見るのが吉なんだと理屈ではなく感覚で納得できるようになったのは最近のことです。

現在株価が軟調ですが、全く不安を感じる必要はないと思います。人間の心理って、+の時は+のニュースばかりに目が行き、-の時は-のニュースばかりに目が行きやすいんだと思います(メディアも+-揃えて持って来すぎるような・・)。サブプライムローン問題にしたって、9月も10月もそこにあったわけで、11月も中国の急速な成長は続いているわけで、中国が衰退する要因はどこにも見あたりません。上海の森ビルが完成し、上海がアジアの、そして世界の中心と誰もが認めるようになった頃には、中国株がどうなっているか考えると、なんだかわくわくしてきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。